満足のいく解決

Home ~はじめに

  アメリカにおけるADR研究及び実務の第一人者であるリーラ・ラブ教授とダン・ワイツ氏の参加を得て、日本におけるADRの実務家、研究者との間で、 (1)日本におけるADRの飛躍的な普及の実現、(2)効果的な調停人養成の工夫、について建設的かつ挑戦的な意見交流を行い、日本のADRの未来を拓き ます。

  • 日 時: 平成22年9月2日(水) 13:00~17:00
  • 場 所: 東京弁護士会館(霞ヶ関)3階301号室
  • ゲスト: 河野俊行教授、レビン小林久子教授、
                 弁護士棚瀬孝雄、弁護士鷹取司、
                 弁護士出井直樹

  • パンフレットおよび申込書のダウンロードはこちら

    リーラ・ラブ教授

    Lela Love

    特別講演

    「米国の調停人の養成の現状と課題」

    ダン・ワイツ氏

    Dan Weitz


    特別講演

    「米国(ニューヨーク)ADRの現状と課題」

    new Image().src = 'concept.png';